« 米国・B型インフルエンザ・大流行 2020年01月18日 | トップページ | 新型コロナ・ウイルス:国内感染状況 2020年03月11日 »

2020年2月10日 (月)

山芋に似た有毒植物「グロリオサ」食べた男性死亡 2020年02月10日

**
※- 山芋に似た有毒植物「グロリオサ」食べた男性死亡 2020年02月10日



2月10日、鹿児島県:根の部分が山芋に似ている「グロリオサ」という毒のある植物を食べた鹿児島県の80代の男性が死亡していたことが分かり、県が誤って食べないよう注意を呼びかけています。

鹿児島県によりますと、先月31日に県内の80代の男性が、自宅で栽培していた「グロリオサ」の根の部分を、すりおろして食べたということです。

その後、腹痛やおう吐など食中毒の症状が出たため、医療機関で手当てを受けていましたが、今月3日に亡くなりました。

「グロリオサ」はイヌサフラン科の植物で花が美しいため、園芸用として市販されています。

この植物はコルヒチンという毒を含んでいて、根の部分は山芋とよく似ています。

このため厚生労働省は、食用と間違えやすい有毒植物としてチラシなどで注意を促しています。

亡くなった男性は、自宅の家庭菜園で山芋も栽培していたということです。

鹿児島県生活衛生課は、誤食に注意を促すとともに家庭菜園などで観賞用の植物と野菜を一緒に栽培しないよう呼びかけています

*-*

|

« 米国・B型インフルエンザ・大流行 2020年01月18日 | トップページ | 新型コロナ・ウイルス:国内感染状況 2020年03月11日 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米国・B型インフルエンザ・大流行 2020年01月18日 | トップページ | 新型コロナ・ウイルス:国内感染状況 2020年03月11日 »