« 『意欠陥・多動性障害の子』・脳に共通の特徴発見 2018年12月04日 | トップページ | 新たな『がん患者』過去最多100万人近く 2019年01月17日 »

2019年1月 7日 (月)

「おなかに優しい牛乳」中標津町:北海道 2019年01月07日

**
※- 「おなかに優しい牛乳」中標津町:北海道 2019年01月07日

20190107

1月07日、NHK、website -:北海道中標津町の農協が「おなかに優しい牛乳」として、消化されにくいとされる成分を含まない牛乳の販売を始めました。

この牛乳は、中標津町農協が「なかしべつ牛乳プレミアム」として先月発売しました。

農協によりますと、牛乳のたんぱく質の「ベータカゼイン」には消化されやすいものと、されにくいとされるタイプの2つがあり、一般的にはどちらも含まれるということです。

農協は、牛の遺伝子を調べて消化されにくいとされるタイプを含まないと判明したおよそ30頭の牛から搾乳し、農協の工場で週に200本ほど製造しているということです。

ニュージーランドなどではこうした牛乳はすでに普及しているということです。

中標津町農協の高橋勝義組合長は「少しずつ牛の頭数を増やして多くの人に飲んでもらえるようにしていきたい」と話しています

*-*

|

« 『意欠陥・多動性障害の子』・脳に共通の特徴発見 2018年12月04日 | トップページ | 新たな『がん患者』過去最多100万人近く 2019年01月17日 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「おなかに優しい牛乳」中標津町:北海道 2019年01月07日:

« 『意欠陥・多動性障害の子』・脳に共通の特徴発見 2018年12月04日 | トップページ | 新たな『がん患者』過去最多100万人近く 2019年01月17日 »