« 「ケトン食」 高齢者・認知機能が向上か! 2016年10月17日 | トップページ | 2種類の風邪薬を同時に飲んだ18歳女性が死亡・中国 2016年11月08日 »

2016年11月 6日 (日)

『ALS』の研究報告 2016年11月06日

**
※- 『A
LS』 の研究報告 2016年11月06日

11月06日、NHK website -: 名古屋大学の山中宏二教授は、ALSの原因の1つとされているたんぱく質の働きを抑制させる薬を、副作用を抑えながら使う研究を進めていることを明らかにしました。

東京大学の山下雄也特任研究員は、ALSの症状を示すマウスに『てんかん の 治療薬』を投与したら進行が抑えられたとして、ヒトへの応用を目指していると説明していました。

患者の女性は「研究が進んでいることを心強く思います。1日も早く治療法が見つかり、この病気が無くなることを願っています」と話していました


*-*

|

« 「ケトン食」 高齢者・認知機能が向上か! 2016年10月17日 | トップページ | 2種類の風邪薬を同時に飲んだ18歳女性が死亡・中国 2016年11月08日 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/68285317

この記事へのトラックバック一覧です: 『ALS』の研究報告 2016年11月06日:

« 「ケトン食」 高齢者・認知機能が向上か! 2016年10月17日 | トップページ | 2種類の風邪薬を同時に飲んだ18歳女性が死亡・中国 2016年11月08日 »