« 人手不足の介護・外国人受け入れ拡大へ 2015年01月 | トップページ | コレステロール制限必要なしの新見解 2015年03月17日 »

2015年2月24日 (火)

紅茶の苦味、骨粗しょう症改善? 2015年02月24日

**
※- 紅茶の苦味、骨粗しょう症改善? 2015年02月24日

2月24日、website ー: 骨を破壊する「破骨細胞」の形成を防ぐのに、紅茶の苦味成分が役立つことを大阪大の西川恵三助教(免疫学)のチームがマウスを使って明らかにし、23日付の米医学誌電子版に発表した。

骨粗しょう症の状態にしたマウスに苦味成分を投与すると改善が見られたという。

紅茶にはカフェインなどが含まれ、飲み過ぎは悪影響を及ぼす恐れもあり注意が必要だが、チームは「紅茶による骨粗しょう症の予防や新薬開発が可能かもしれない」としている。

骨粗しょう症は高齢での発症が多く、骨を作る骨芽細胞と、古くなった骨を壊す破骨細胞のバランスが崩れ、骨の量が減ったり劣化したりして骨折しやすくなる

*-*

|

« 人手不足の介護・外国人受け入れ拡大へ 2015年01月 | トップページ | コレステロール制限必要なしの新見解 2015年03月17日 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/59044712

この記事へのトラックバック一覧です: 紅茶の苦味、骨粗しょう症改善? 2015年02月24日:

« 人手不足の介護・外国人受け入れ拡大へ 2015年01月 | トップページ | コレステロール制限必要なしの新見解 2015年03月17日 »