« 中国 「H7N9型」で2人死亡 2013年03月31日 | トップページ | 抗うつ薬・子どもへの処方注意 2013年04月04日 »

2013年4月 2日 (火)

細胞をひも状に培養・東京大学グループ 2013年04月01日

**
※- 細胞をひも状に培養・東京大学グループ 2013年04月01日

4月01日、NHK website ー:神経や筋肉などの細胞をそれぞれの働きを保ったまま1メートル以上のひも状に培養する技術を東京大学のグループが開発した。

織ったり、巻いたりして立体化することにも成功し、医療への応用が期待できるとしています。

東京大学生産技術研究所のグループは新たな医療材料の製造法として、細胞を、体の中で周りにあるたんぱく質と混ぜ合わせるなどし、ごく細長い筒に流し込んで培養する技術を開発しました。

直径0.2ミリ、長さ1メートル余りのひも状になった細胞を詳しく調べたところ、神経の細胞はネットワークを形づくって電気信号を伝えていた。

他の筋肉細胞では、伸縮運動を繰り返し、血管の細胞はチューブ状になるなど、それぞれの働きや形態を保っていた。

また、糖尿病のマウスを使った実験ですい臓の細胞をひも状にして、移植したところ血糖値が大きく下がって正常になった。

一方では、ひも状にしないで移植した場合は、血糖値に大きな変化は見られなかった、としています。

織ったり、巻いたりして立体化することにも成功し、研究グループは医療への応用が期待できる、としています。

開発に当たった東京大学の竹内昌治准教授は、「カテーテルなどで体に入れることが可能で、将来は、体への負担が少ない組織の移植ができるようになる」と話しています

*-*

|

« 中国 「H7N9型」で2人死亡 2013年03月31日 | トップページ | 抗うつ薬・子どもへの処方注意 2013年04月04日 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/51056328

この記事へのトラックバック一覧です: 細胞をひも状に培養・東京大学グループ 2013年04月01日:

« 中国 「H7N9型」で2人死亡 2013年03月31日 | トップページ | 抗うつ薬・子どもへの処方注意 2013年04月04日 »