« マウスの聴覚細胞・薬剤で再生に成功 2013年01月11日 | トップページ | iPS再生医療で特別承認制度導入・厚労省 2013年02月11日 »

2013年1月31日 (木)

風疹の予防接種を! 2013年01月31日

**
※- 風疹の予防接種を! 2013年01月31日

1月31日、NHK website : 風疹の流行が去年から続き、妊娠初期の女性が感染して障害がある赤ちゃんが生まれたケースが相次いで報告されています。

厚生労働省は、妊娠を希望する女性や妊婦の家族などに予防接種を受けるよう呼びかける通知を都道府県などに出しました。
**
発熱や発疹などの症状が出る風疹は、患者のせきやくしゃみを通じて感染し、妊娠初期の女性が感染すると生まれてくる赤ちゃんが心臓や耳、目などに障害が出る「先天性風疹症候群」になるおそれがあります。

国立感染症研究所によりますと、去年10月から今月にかけて大阪、兵庫、埼玉、香川で生まれた合わせて6人の赤ちゃんが「先天性風疹症候群」と診断されたということです。

風疹は去年の春以降、関東や関西を中心に大流行し、去年1年間の患者数は2353人と過去5年間で最も多くなりました。

ことしに入ってからも流行は収まらず、今月20日までの3週間に新たに風疹と診断された患者は154人で、去年の同じ時期の9倍となっています。

患者の8割近くは男性で、その多くが子どものころに風疹の予防接種を受けていない20代から40代です。

このため厚生労働省は、都道府県などに通知を出し、この中で、妊娠を希望する女性をはじめ、妊婦の夫や同居する家族で風疹にかかったことがなく、予防接種を受けていない人に対して、予防接種を受けるよう呼びかけています

*-*

|

« マウスの聴覚細胞・薬剤で再生に成功 2013年01月11日 | トップページ | iPS再生医療で特別承認制度導入・厚労省 2013年02月11日 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/49084510

この記事へのトラックバック一覧です: 風疹の予防接種を! 2013年01月31日:

« マウスの聴覚細胞・薬剤で再生に成功 2013年01月11日 | トップページ | iPS再生医療で特別承認制度導入・厚労省 2013年02月11日 »