« 福島原発事故 「体内・被曝」 と 「ビタペクト」 2012年10月31日 | トップページ | 「iPS細胞」・10年以内に肺や腎臓の組織へ移植計画 2012年11月02日 »

2012年11月 2日 (金)

「癌(がん)・ワクチン」”夢の治療薬”を巡る攻防 2012年11月02日

**
※- 「癌(がん)・ワクチン」”夢の治療薬”を巡る攻防 2012年11月02日

11月02日、NHK スペシャル - :

日本人の2人に1人が患う病、“癌(がん)”。

主な治療法は「外科手術」「放射線」「抗ガン剤」だが、今、新たな治療法として注目されているのが『癌(がん)・ワクチン』だ。

ワクチンを注射して、自分の免疫機能を高め、「癌・細胞」を攻撃する。

副作用が少なく、月に数回の通院で済むことから、長年“夢の治療薬”と呼ばれてきた。

ところが一昨年、延命効果があるとして、アメリカで「前立腺癌・ワクチン」が承認。

これを契機に、新薬がもたらす経済効果を狙い、世界は開発競争に突入している。

日本も、癌細胞だけが持つ特有の「ペプチド(アミノ酸の結合物)」を目印に、癌を攻撃する「ペプチドワクチン」を独自に開発。

現在、治験の最終段階に入った“すい臓癌”を筆頭に、15のワクチン開発が進む。

番組は、医師と患者の格闘の現場に密着、その効果や課題を検証しながら、新薬開発を巡る攻防に迫る

放送時間 2012年11月18日 (日)  午後 9時00分 ~ 9時49分

*-*

|

« 福島原発事故 「体内・被曝」 と 「ビタペクト」 2012年10月31日 | トップページ | 「iPS細胞」・10年以内に肺や腎臓の組織へ移植計画 2012年11月02日 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/47697923

この記事へのトラックバック一覧です: 「癌(がん)・ワクチン」”夢の治療薬”を巡る攻防 2012年11月02日:

« 福島原発事故 「体内・被曝」 と 「ビタペクト」 2012年10月31日 | トップページ | 「iPS細胞」・10年以内に肺や腎臓の組織へ移植計画 2012年11月02日 »