« 「大腸がん」・遺伝子数値化で予防 2012年09月18日 | トップページ | 「RS・ウイルス感染症」・去年の=2.7倍 2012年09月25日 »

2012年9月18日 (火)

「マイコプラズマ肺炎」が流行している、注意! 2012年09月18日

**
※- 「マイコプラズマ肺炎」が流行している、注意! 2012年09月18日

9月18日、NHK website - : 「マイコプラズマ」という細菌による肺炎の患者が、この時期としては過去10年で最も多く報告されている。

国立感染症研究所は、せきが続く場合は早めに医療機関を受診するよう呼びかけています。

「マイコプラズマ」という細菌が原因の「マイコプラズマ肺炎」は、発熱や全身のだるさとともに、咳(せき)が長く続くのが特徴で、診断が遅れると肺炎が重症化したり、脳炎などを併発したりすることがあります。

国立感染症研究所によりますと、今月9日までの1週間に全国のおよそ500の医療機関から報告された患者の数は501人で、この時期としては過去10年で最も多くなっています。

1つの医療機関当たりの患者数は、栃木県で6.57人、群馬県で3.63人、福島県で3.29人など関東を中心に東日本で流行しています

「マイコプラズマ肺炎」は、去年も秋から冬にかけて大きな流行となりましたが、ことしは年明けから患者数の多い状態が続き、今月9日までの累積の患者数は、去年の同じ時期の1.8倍に上っています。

また、これまでに報告された患者の=80%は14歳以下の子どもとなっています。

国立感染症研究所の安井良則主任研究官は「これまで治療に使われていた抗生物質が効きにくいタイプが増えていて、年間を通しても去年を超える規模の流行になるおそれがある。

大きな流行になれば重症化する人も増えることから、せきが続く場合はマスクをし、早めに医療機関を受診してほしい」と話しています

*-*

|

« 「大腸がん」・遺伝子数値化で予防 2012年09月18日 | トップページ | 「RS・ウイルス感染症」・去年の=2.7倍 2012年09月25日 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/47122874

この記事へのトラックバック一覧です: 「マイコプラズマ肺炎」が流行している、注意! 2012年09月18日:

« 「大腸がん」・遺伝子数値化で予防 2012年09月18日 | トップページ | 「RS・ウイルス感染症」・去年の=2.7倍 2012年09月25日 »