« 「アトピー性皮膚炎・慢性化」の原因を解明 2012年06月12日 | トップページ | 「血栓症」:遺伝性のタンパク質異常が要因 2012年06月22日 »

2012年6月14日 (木)

「ES細胞」から「網膜」作り成功 世界初 2012年06月14日

**
※- ES細胞から網膜作り成功 世界初 2012年06月14日

6月14日、「ES細胞」から、人の目の網膜を世界で初めて作り出すことに神戸市にある理化学研究所のグループが成功した。

国内に数万人の患者がいる網膜色素変性症などの新たな治療法の開発に役立つと期待されています。


**

神戸市にある理化学研究所の発生・再生科学総合研究センターなどの研究グループは、立体的な細胞のかたまりを作る独自の技術を使って、ヒトのES細胞から網膜のもとになる組織、「眼杯」を作り出しました。

40日ほど培養したところ直径およそ5ミリ、厚さ0.3ミリほどのおわん型をした網膜に成長したということです。

この網膜は、光を電気的な信号に変える視細胞や電気信号を脳に伝える神経細胞の膜が何層にも重なるようにできていて実際に光を感じる機能があるとみられています。

ES細胞からヒトの網膜ができたのは世界で初めてで、国内に数万人の患者がいて失明のおそれのある網膜色素変性症など目の病気の新たな治療法につながると期待されています。

研究グループの笹井芳樹ディレクターは「今後はこの網膜が実際に機能するか大型の動物で確かめ、失明した患者への網膜の移植など人への応用を早期に実現させたい」と話しています

*-*

|

« 「アトピー性皮膚炎・慢性化」の原因を解明 2012年06月12日 | トップページ | 「血栓症」:遺伝性のタンパク質異常が要因 2012年06月22日 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/45652540

この記事へのトラックバック一覧です: 「ES細胞」から「網膜」作り成功 世界初 2012年06月14日:

« 「アトピー性皮膚炎・慢性化」の原因を解明 2012年06月12日 | トップページ | 「血栓症」:遺伝性のタンパク質異常が要因 2012年06月22日 »