« 食後の歯磨きはNG・虫歯予防の新常識 2012年02月25日 | トップページ | 「癌(がん)の治療パターンが明らかに」 2012年03月21日 »

2012年3月 6日 (火)

「ビタミンE・過剰摂取」で、骨粗しょう症の危険性 2012年03月06日

**
※- 「ビタミンE・過剰摂取」で、骨粗しょう症の危険性 2012年03月06日

3月06日、-NHK website -:老化防止をうたう栄養補助食品として人気のビタミンEを摂取しすぎると、骨粗しょう症になる危険が高まることが分かり、研究を行った慶応大学などのグループは「摂取量の上限を検討し直す必要がある」と指摘しています。

慶応大学などの研究グループは、ビタミンEに骨を壊す細胞の働きを活発にする性質があることを動物実験で確かめました。

そして、骨への影響を実際に調べるため、健康な大人が栄養補助食品として摂取する場合の最大量に相当するビタミンEを48匹のネズミに8週間、毎日与え続けました。

その結果、通常のエサを与えた場合に比べ、骨の量が平均で20%減少し、すべてのネズミが骨粗しょう症の状態になっていたということです。

研究グループでは、ビタミンEの過剰な摂取は、骨の新陳代謝のバランスを崩し、骨粗しょう症になる危険を高めると結論づけています。

ビタミンEはしみなど防ぐアンチエイジングの栄養補助食品として人気で、アメリカでは人口の10%以上が服用し、日本でも利用者が増えていると見られています。

研究を行った竹田秀特任准教授は「ビタミンEは老化防止にたくさん取った方がいいと考えられていたが、骨粗しょう症による骨折や寝たきりという深刻な問題につながるおそれがあることが分かった。摂取量の上限を検討し直す必要がある」と指摘しています

*-*

|

« 食後の歯磨きはNG・虫歯予防の新常識 2012年02月25日 | トップページ | 「癌(がん)の治療パターンが明らかに」 2012年03月21日 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/44385286

この記事へのトラックバック一覧です: 「ビタミンE・過剰摂取」で、骨粗しょう症の危険性 2012年03月06日:

« 食後の歯磨きはNG・虫歯予防の新常識 2012年02月25日 | トップページ | 「癌(がん)の治療パターンが明らかに」 2012年03月21日 »