« 「癌(がん)の治療パターンが明らかに」 2012年03月21日 | トップページ | 卵の成分に「うつ病」を緩和する働き 2012年03月30日 »

2012年3月26日 (月)

「はしか」って治療方が無いって知っていましたか? 2012年03月

**
※-はしか」って治療方が無いって知っていましたか?

3月26日、「はしか」の患者が愛知県や関東などで増えるなか、今月末まで無料で予防接種を受けられる子どもの3割がまだ接種をしていないらしい。

国立感染症研究所は、流行する前に予防接種を受けるよう呼びかけています。

無料で予防接種が受けられるのは学年が変わる前の今月末までで、国立感染症研究所の多屋馨子室長は「はしかは春先から夏前にかけて流行することが多い。

「はしか」は治療法がなくワクチンで予防するしかないので、流行する前に予防接種を受けてほしい」と話しています。

**
国立感染症研究所によりますと、はしかの患者はことしに入ってから増え始め、今月14日までの報告数は愛知県で24人、東京都で12人、千葉県で9人と一部の地域で流行の兆しが出ています。

はしかは空気感染で広がり、感染力が非常に強く、発症すると高熱や赤い発疹が出るほか、肺炎や脳炎を起こして死亡することもあります。

予防にはワクチンを2回接種するのが有効で、1歳と小学校入学前に接種することが求められています。

また、1回しか受けていない世代にも2回目の接種を受けてもらうため、中学1年生と高校3年生も無料で予防接種を受けられるようになっています。

しかし、国立感染症研究所が調べたところ、去年12月末時点の接種率は小学校入学前と中学1年生が72%、高校3年生が63%にとどまっています

*-*

|

« 「癌(がん)の治療パターンが明らかに」 2012年03月21日 | トップページ | 卵の成分に「うつ病」を緩和する働き 2012年03月30日 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/44643188

この記事へのトラックバック一覧です: 「はしか」って治療方が無いって知っていましたか? 2012年03月:

« 「癌(がん)の治療パターンが明らかに」 2012年03月21日 | トップページ | 卵の成分に「うつ病」を緩和する働き 2012年03月30日 »