« 牛のレバー内に「O157」を初確認・厚生労働省 2011年12月15日 | トップページ | 高脂血症・治療薬に、C型肝炎ウイルス感染防止効果 2012年01月09日 »

2011年12月15日 (木)

不活化ワクチン接種・神奈川県 2011年12月15日

**
※- 不活化ワクチン接種・神奈川県 2011年12月15日

12月15日、神奈川県は、国に先んじて独自に輸入した安全性が高いとされる「不活化ワクチン」の接種を、15日から始めました。

手足が、まひするなどの後遺症が出るポリオの予防接種を巡って、国内では毒性を弱めたウイルスを含む「生ワクチン」が使われています。

その為に、ごくまれに、接種を受けた子供がポリオに感染することがあり、接種を控える子供も多い。

国は、来年度末までに、毒性を完全になくした安全性が高いとされる、不活化ワクチンに切り替えることにしています。

神奈川県は、安全なワクチンの導入を急ぐべきだとして、不活化ワクチンを独自に輸入し、12月15日から県内の保健福祉事務所で、事前に予約した希望者への接種を始めました。

茅ヶ崎市内にある保健福祉事務所には、県内各地から、母親らに連れられて来た乳幼児= 24人に不活化ワクチンの注射が接種された。

公費負担で無料の生ワクチンと違い、1回= 6000円かかりますが、これまでに= 1415人の申し込みがあり、県では輸入を追加して、希望者全員に接種することにしています

*-*

|

« 牛のレバー内に「O157」を初確認・厚生労働省 2011年12月15日 | トップページ | 高脂血症・治療薬に、C型肝炎ウイルス感染防止効果 2012年01月09日 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/43390781

この記事へのトラックバック一覧です: 不活化ワクチン接種・神奈川県 2011年12月15日:

« 牛のレバー内に「O157」を初確認・厚生労働省 2011年12月15日 | トップページ | 高脂血症・治療薬に、C型肝炎ウイルス感染防止効果 2012年01月09日 »