« 抗生物質効かない肺炎が流行 2011年11月17日 | トップページ | ジェネリック医薬品(後発医薬品)の認知度= 95%に 2011年11月19日 »

2011年11月19日 (土)

産科医が妊娠中から虐待予防を 2011年11月19日

**
※- 産科医が妊娠中から虐待予防を 2011年11月19日

11月19日、虐待で死亡する子供の4割は1歳未満の乳児だと言うことです

虐待を防ぐ役割を担う「保健師」や「小児科・医師」の目が届かない場合が多い事が分かり、全国の産婦人科医でつくる「日本・産婦人科医会」は、妊娠中の段階から虐待予防に取り組むためのマニュアルを作成した。

虐待を防ぐ取り組みは、保健師の自宅訪問や子供が怪我で受診する小児科などで行われています。

国の全国調査に寄ると、虐待で死亡した子供の4割は= 1歳未満で、中には生まれた病院を出た直後、虐待され、亡くなったケースもある。

この為、日本産婦人科医会は、妊娠中の段階から虐待を予防する取り組みを始める事にしました。

マニュアルでは、育児の協力者が居るかや、健診を殆ど受けずに出産する未受診妊婦かなど、虐待に繋がるリスクをチェックするリストをつくり、地域の児童相談所と情報を共有するとしています。

このマニュアルは今月、全国の産婦人科の医師= 1万2000人に配られました

*-*

|

« 抗生物質効かない肺炎が流行 2011年11月17日 | トップページ | ジェネリック医薬品(後発医薬品)の認知度= 95%に 2011年11月19日 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/43064189

この記事へのトラックバック一覧です: 産科医が妊娠中から虐待予防を 2011年11月19日:

« 抗生物質効かない肺炎が流行 2011年11月17日 | トップページ | ジェネリック医薬品(後発医薬品)の認知度= 95%に 2011年11月19日 »