« 日本人の「癌(がん)」半分は予防可能・国立がん研究センター 2011年10月 | トップページ | 世界で初めて・ES細胞で「下垂体」 2011年11月10日 »

2011年10月26日 (水)

男子へも子宮頸がん予防ワクチンを・米疾病対策センター 2011年10月

**
※- 男子へも子宮頸がん予防ワクチンを・米疾病対策センター 2011年10月26日

10月25日、米疾病対策センター(CDC)は、予防接種に関する諮問委員会で、ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンに関しての報告した。

その中で、11~12歳の男子に対しても定期接種を求める勧告を承認しています。

HPVは性交渉を通じて感染し、子宮頸(けい)がんを引き起こすことで知られていますが、その他に「喉」や「肛門(こうもん)」、「性器」などのがんの原因になるため、男子への定期接種が有効だと判断。

CDCは、11~12歳の女子に対してHPVワクチンの定期接種を勧めています。

米メディアによれば、今回の決定の背景には、男性が女性への感染源となっていることから、全体で感染率を下げる狙いもある。
HPVワクチンが高価な事もあり、女子での初回接種率は半分程度に止まっています

*-*

|

« 日本人の「癌(がん)」半分は予防可能・国立がん研究センター 2011年10月 | トップページ | 世界で初めて・ES細胞で「下垂体」 2011年11月10日 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/42690141

この記事へのトラックバック一覧です: 男子へも子宮頸がん予防ワクチンを・米疾病対策センター 2011年10月:

« 日本人の「癌(がん)」半分は予防可能・国立がん研究センター 2011年10月 | トップページ | 世界で初めて・ES細胞で「下垂体」 2011年11月10日 »