« Windows Live spaces is heavy. September 30, 2010 | トップページ | Hello world! »

2010年9月30日 (木)

赤ワインの認知症予防効果

**

※- 赤ワインの認知症予防効果


名古屋市立大大学院医学研究科の岡嶋研二教授(56)と原田直明准教授(43)らのグループが、赤ワインに含まれる植物成分のポリフェノールが学習機能や記憶をつかさどる脳の海馬を活性化するメカニズムを突き止めた。

 

認知症の予防や改善につながる研究結果で、近く研究論文が米化学誌に掲載される。

 

1日にワイングラス2杯程度(250~500ミリ・リットル)を飲むと、認知症に効果があることは従来、別の研究者の実験で知られていたが、メカニズムは解明されていなかった。

 

岡嶋教授らのグループはマウスの知覚神経を培養、ポリフェノールを加える実験をしたところ、脳の海馬を刺激する物質「CGRP」の放出量が増加することが分かった

 

*-*

|

« Windows Live spaces is heavy. September 30, 2010 | トップページ | Hello world! »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/37248982

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ワインの認知症予防効果:

« Windows Live spaces is heavy. September 30, 2010 | トップページ | Hello world! »