« 帰国者に「デング熱」感染者が増えている-2010年 | トップページ | 心臓の筋肉、別種細胞から作製 »

2010年8月 4日 (水)

熱中症・9週間で2万超を病院搬送

**

※- 熱中症・9週間で2万超を病院搬送 -消防庁

 

総務省によると :熱中症で病院に搬送された人が 5月31日から 8月1日、計= 9週間で2万1032人にも上ることが報告された。

 

うち、98人が搬送直後に死亡した。

 

死者は、08年(7~9月)47人。 09年(同)16人。 今年は異例。

 

入院後の死亡を含めると死者はさらに増加するとみられ、同庁は「熱中症は環境要因が大きく予防は可能」と注意を呼び掛けている。

 

搬送されたのは、65歳以上が9994人で半数近くを占めた。

 

842人は3週間の入院を要する重症だった。

 

10万人あたりの都道府県別搬送人数では愛知が28.01人と最多

 

群馬、埼玉、三重、栃木、岐阜、福島各県も20人を上回った。

 

週ごとでは7月19~25日が= 9895人と最も多く、前週(同12~18日)の1853人から急増。

 

同26日~8月1日は= 5460人で2番目に多かった

 

*-*

   

|

« 帰国者に「デング熱」感染者が増えている-2010年 | トップページ | 心臓の筋肉、別種細胞から作製 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/37249038

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症・9週間で2万超を病院搬送:

« 帰国者に「デング熱」感染者が増えている-2010年 | トップページ | 心臓の筋肉、別種細胞から作製 »