« 細胞運動のブレーキ仕組み解明 | トップページ | 帰国者に「デング熱」感染者が増えている-2010年 »

2010年7月 9日 (金)

手足口病・全国で猛威

**

※- 手足口病猛威、10歳男児が急性脳炎

 

手足口病の病原体「エンテロウイルス(EV)71」によって、中国地方の10歳男児が4月下旬、急性脳炎を発症していたことが、国立感染症研究所などの調査で分かった。

 

今年初の重症例で、身体の一部に障害が残っているという。

 

手足口病は今年、全国で猛威を振るっており、原因ウイルスの中でも重症化しやすいタイプのEV71が、報告の7割を占める。

 

感染研は「手洗いなどで予防し、子どもが高熱などでぐったりした場合は早期受診を」と呼びかけている

 

*-*

   

|

« 細胞運動のブレーキ仕組み解明 | トップページ | 帰国者に「デング熱」感染者が増えている-2010年 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/37249043

この記事へのトラックバック一覧です: 手足口病・全国で猛威:

« 細胞運動のブレーキ仕組み解明 | トップページ | 帰国者に「デング熱」感染者が増えている-2010年 »