« 腎臓がんの遺伝子治療 | トップページ | 山中教授のiPS、がん化少なく「安全」 »

2009年11月28日 (土)

世界中で新型インフル猛威


**

※- 世界で新型インフルエンザ猛威・死者7826人 -web news-

 


WHO=世界保健機関のまとめによりますと、世界各国で新型インフルエンザで死亡した人は先週1週間で1000人余り増え、とりわけ、感染が急速に拡大しているヨーロッパなどを中心に死者が急増しています。

 


WHOがまとめた最新の集計結果によりますと、新型インフルエンザで死亡した人は今月22日までの1週間で1056人増え、これで世界全体で亡くなった患者は少なくとも7826人に達した。

 

とりわけ、感染が急速に拡大しているヨーロッパでは、先週1週間で300人が死亡し、前の週に比べて85%増えた。

 

一方、WHOなどは、ことしの夏以降、日本を含む8か国で同じようなウイルスの変異が確認されていることを明らかにしました。

 

このうち、ノルウェーとフランスでは、それぞれ変異したウイルスが検出された患者2人が死亡しています。

 

WHOでは、変異したウイルスがより重い症状をもたらすかどうか慎重に調査を進めるとともに、ワクチンは依然として有効であるとして、各国に接種を進めるよう促している

 

*-*

   

|

« 腎臓がんの遺伝子治療 | トップページ | 山中教授のiPS、がん化少なく「安全」 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/37249101

この記事へのトラックバック一覧です: 世界中で新型インフル猛威:

« 腎臓がんの遺伝子治療 | トップページ | 山中教授のiPS、がん化少なく「安全」 »