« インフルエンザ休校・1万4千施設 | トップページ | 新型インフルエンザ感染受診者が114万人 »

2009年10月30日 (金)

タミフル耐性ウイルス - 横浜


**

※- 新型インフルエンザ・タミフル耐性ウイルス - 横浜市

 

厚生労働省HPより

 



神李川県横浜市におけるオセルタミビル ( 商品名タミフル ) 耐性を示す新型インフルエンザウイルスについて

神奈川県横浜市から、タミフル耐性を示す H275Y の遺伝子変異を持つ新型インフルエンザウイルスが分離され、薬剤感受性試験により薬剤耐性が確認されたとの報告がありましたので、その概要について、別紙のとおり情報提供します。

抗インフルエンザウイルス薬 「 タミフノレ」 に耐性を示す遺伝子変異が検出された新型インフルエンザウイルス ( A/、HINI )  の確認について。


本日、新型インフルエンザの感染が確認された患者から、オセルタミビル ( 商品名タミフノレ ) 耐性の新型インフルエンザウイルスが確認されましたので、その概要を船知らせします。

尚、厚生労働省によりますと、タミフルに対する耐性を持つ‘ 伝子変異は、ウイルスの病原性には直接影響を及ぽすものではないとされています。

報道に際しまして、患者の個人情報には、特段の配慮をお願いします。

検査結果

遺伝子解析 ( 横浜市衛生研究所実施10月16日(金) 判明 )

オセルタミビル ( 商品名タミフノレ ) 耐性マーカーH275Y検出。

薬剤感受性試験 ( 国立感染症研究所実施 10月28日 (水) 判明 ) オセルタミビル ( 商品名タミフノレ ) 耐性をザナミビル ( 商品名りレンザ ) 感受性を確認。


**


(参考)
耐性 : 薬剤に対して抵抗性を持ち、これらの薬剤が効きにくくなること。
感受性 : 薬剤が有効に作用すること。


2 患者の概要

横浜市在住の6歳、男児、基礎疾患ぜんそく

3 経緯等

9月23日、症状を呈し、横浜市内の近医を受診。タミフルが処方され自宅療養。

9月28日(月) 別の近医を受診したところ、軽度の肺炎が疑われたため、市内の病院を紹介され受診後、入院。


横浜市衛生研究所が実施した遺伝子検査の結果、新型インフルエンザ ( A/‘HINI ) の感染を確認。


10月1日(木) 症状が回復し、退院。


4 その他検査状況


現時点までに、横浜市衛生研究所で検出された新型インフルエンザウイルス275株 ( 検体 )  について調査を行った結果、タミフル耐性を持つ遺伝子変異が確認されたのは、この1株(検体) のみです


*-*

|

« インフルエンザ休校・1万4千施設 | トップページ | 新型インフルエンザ感染受診者が114万人 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/37249122

この記事へのトラックバック一覧です: タミフル耐性ウイルス - 横浜:

« インフルエンザ休校・1万4千施設 | トップページ | 新型インフルエンザ感染受診者が114万人 »