« 都内、新型インフルで5歳男児が死亡 | トップページ | 帯状疱疹患者、10年で2割増 »

2009年10月 9日 (金)

新型インフル国産ワクチン初出荷

**

※- 新型インフル国産ワクチン初出荷 ・ 59万人分 -web news-

 

新型インフルエンザの国産ワクチンが9日、国内3メーカーのワクチン製造工場から初出荷された。

 

出荷量は2回接種の場合で計59万人分で、19日以降に医療従事者への接種が開始される。

 

この日、ワクチンを出荷したのは北里研究所(東京・港)と化学及血清療法研究所(熊本市)、デンカ生研(東京・中央)の3メーカー。

 

20日には、阪大微生物病研究会(大阪府吹田市)も出荷する。今年度内に計2700万人分が出荷される。

 

医療従事者に続き来月からは、妊婦や基礎疾患(持病)のある患者への接種も始まる見通し。

 

接種費用は2回接種で計6150円で、低所得者には国が補助を検討している

 

*-*
    

|

« 都内、新型インフルで5歳男児が死亡 | トップページ | 帯状疱疹患者、10年で2割増 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/37249144

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフル国産ワクチン初出荷:

« 都内、新型インフルで5歳男児が死亡 | トップページ | 帯状疱疹患者、10年で2割増 »