« パーキンソン病に遺伝子治療 | トップページ | 難病「滑脳症」、薬剤で改善 »

2009年9月 1日 (火)

9月・新型インフルを警戒

**

※- 新型インフル、2割発症なら重症3.8万人に - 厚労省推計


8月28日、厚生労働省は新型インフルエンザを発症する患者の割合である罹患(りかん)率から入院患者数、重症患者数を推計する「流行シナリオ」を公表した。

 

新型の罹患率を通常のインフルエンザの約2倍の「20%」として推計すると、患者数は約2550万人で、うち約38万人が入院し、重症者は約3万8千人に達する。

 

極めて軽症で、ほとんど症状がない人も含めた感染率は「アジア風邪や香港風邪と同じレベルの50%程度に高まる可能性がある」と指摘、2人に1人が感染する可能性もある。

 

同省が今回の新型インフルエンザで、感染率や入院患者数の推計を出すのは初めて。

 

同省は同日、都道府県に推計結果を伝え、増加する患者に対応できる外来や入院体制の整備を求めた。

 

学校では2学期が始まり、新型インフルエンザの広がりに警戒している

 

*-*

   


※- ブラジル・新型インフル死者=500人超す
 
南米ブラジルでは、新型インフルエンザによる死者の数が 550人を超えた。

8月26日、ブラジル保健省は新型インフルエンザによる死者が先週からおよそ 200人増えて 557人に上ったと発表した。

アメリカでの死者数は今月21日の時点で 522人で、これを超えて世界最悪となりました。

ブラジル保健省によりますと、死者のうち妊婦が 1割を占めていると発表している。

ブラジル政府はワクチンや治療薬を購入するほか、集中治療室や治療にあたる医師などを増やすことを計画している。

南米では、新型インフルエンザの感染者数が減少傾向にある一方で、アルゼンチンでも死者が 439人になるなど重症化するケースが増えていると報道している

*-*
  
 2009年 8月27日 ”風の道草”

     

|

« パーキンソン病に遺伝子治療 | トップページ | 難病「滑脳症」、薬剤で改善 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/37249155

この記事へのトラックバック一覧です: 9月・新型インフルを警戒:

« パーキンソン病に遺伝子治療 | トップページ | 難病「滑脳症」、薬剤で改善 »