« 西アフリカで髄膜炎流行、死者931人 | トップページ | 新型インフル、ワクチンの複数接種効果 »

2009年3月29日 (日)

中国:手足口病で児童ら18人死亡

**

※- 中国:手足口病で児童ら18人死亡

 

4万人超が感染し児童ら18人死亡している。

 

中国で今年に入って手足口病の感染が急増し、衛生省は27日、重症の児童ら18人が死亡したと発表した。

 

全国で4万人を超す感染を確認。患者の9割以上が5歳以下の児童で、河南省で7人、山東省で5人が死亡した。

 

手足口病は口の中や手足に発疹(はっしん)が出る感染症。

 

5~7月に感染拡大の恐れがある。

 

日本でも毎年夏に流行期を迎えるが、手洗いの励行などで死亡例はほとんどない。

 

中国では昨年、30人以上が死亡している

 

*-*

     

|

« 西アフリカで髄膜炎流行、死者931人 | トップページ | 新型インフル、ワクチンの複数接種効果 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/37249202

この記事へのトラックバック一覧です: 中国:手足口病で児童ら18人死亡:

« 西アフリカで髄膜炎流行、死者931人 | トップページ | 新型インフル、ワクチンの複数接種効果 »