« 消費者の為に | トップページ | 活気に満ちたアフリカの方へ »

2008年5月29日 (木)

アフリカ子供白書


**
※- 500万人が5歳前に死亡・アフリカ  - ユニセフ
 
国連児童基金(ユニセフ)のベネマン事務局長は28日、横浜市内で記者会見し、「アフリカ子供白書」を発表した。
 
同事務局長は、アフリカにおける5歳未満の子供の死者数が500万人に上り、ミレニアム開発目標(MDG)の達成が困難になっているとして、「アフリカの子供の生存を地球規模の緊急課題とすべきだ」と訴えた。
 
白書は横浜で開催中のアフリカ開発会議(TICAD)に合わせて公表された。アフリカに焦点を絞った子供白書の出版は初めて。
 
白書によると、2006年に5歳の誕生日を迎える前に死亡した子供は世界で970万人、うち半数以上をサハラ砂漠以南のアフリカが占める。
 
5歳未満児の生存率が最も低いのはシエラレオネで、1000人当たり270人が死亡した

*-*

     

|

« 消費者の為に | トップページ | 活気に満ちたアフリカの方へ »

Web Site」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/37249403

この記事へのトラックバック一覧です: アフリカ子供白書:

« 消費者の為に | トップページ | 活気に満ちたアフリカの方へ »