« NY原油 119ドル台を突破 | トップページ | 熱波で25人死亡-インド »

2008年4月23日 (水)

インフルエンザ薬、国産化


**

※- インフルエンザ薬、国産化・「新型」にも効果期待  -web news-

 

医薬品各社がインフルエンザ治療薬の国内生産に乗り出す。

 

富士フイルムホールディングス子会社の富山化学工業が2009年にも新工場を建設、新型インフルエンザへの効果が期待される新薬の生産を始める方針を固めたほか、第一三共や塩野義製薬も承認申請に向けた最終的な臨床試験(治験)を年末に始める。

 

いずれも厚生労働省の承認が必要だが、輸入に全面依存する治療薬の国産化により新型インフルへの対策が加速する。

 

自民、民主の両党は新型インフル対策を目的とした感染症予防法と検疫法の改正案を25日に成立させる方針。

 

感染の可能性がある人の移動制限などのほか付則には治療薬やワクチンの備蓄拡大も盛り込んだ。 医薬各社の取り組みはこうした国の対策を後押しする

  

*-*

    

|

« NY原油 119ドル台を突破 | トップページ | 熱波で25人死亡-インド »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419173/37249437

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ薬、国産化:

« NY原油 119ドル台を突破 | トップページ | 熱波で25人死亡-インド »